学習環境デザイン研究室にようこそ

この研究室では、教育工学・学習科学・学習環境デザイン研究の知見をもとに、人の学びを支援する新しい環境やリソースをデザイン・開発したり、実験・授業実践・調査を通して、学習支援のあり方を研究しています。

人間がある行動をしたり思考・判断したりする上で、教材や道具を含む環境とインタラクションすることで、好ましい様態で実践できるようになる(=学べる)ようにデザインしたいと考える学生を募集します。美的な技能は不要ですが、他者の心の動きを想定し、うまく考え方の変化をガイドしてあげられるようなマインドセット(推論や論理的思考)を発揮し、鍛えようと思う人を歓迎します。

教育や学習というテーマは、人がいかに成長して楽しく有意義な人生を送るかということと関係しています。 Educationとは、もともとEduce(力を引き出す)という言葉に由来しています。PlayfulでLearningfulで、私たちが、今まで考えもしなかったポテンシャルを引き出されて、成長を遂げられるような環境や経験を、どうやってデザインするかということが大切になっています。

私たちはそうした学びの場をどのようにデザインして、人々の学びを支援していったらよいのかを実践的に検討することを通して、21世紀にふさわしい新しい学習環境のあり方を追究します。

Recent Posts




$diff1) {
echo ‘New‘;
}
?>