Welcome to Interactive Learning Environment Design Lab!

この研究室では、教育工学・学習科学・学習環境デザイン研究の知見をもとに、人の学びを支援する新しい環境やリソースをデザイン・開発したり、実験・授業実践・調査を通して、学習支援のあり方を研究しています。

教育や学習というテーマは、人がいかに成長して楽しく有意義な人生を送るかということと関係しています。 Educationとは、もともとEduce(力を引き出す)という言葉に由来しています。PlayfulでLearningfulで、私たちが、今まで考えもしなかったポテンシャルを引き出されて、成長を遂げられるような環境や経験を、どうやってデザインするかということが大切になっています。

私たちはそうした学びの場をどのようにデザインして、人々の学びを支援していったらよいのかを実践的に検討することを通して、21世紀にふさわしい新しい学習環境のあり方を追究します。

Recent Posts


2018年7月11日

学習科学ハンドブック第2版がすべて刊行されました

2017年4月22日

教育システム情報学会誌に「協調学習環境デザインのための創発的分業理論の再検討」が掲載されました

2016年11月15日

教育工学選書「協調学習とCSCL」が刊行されました

2016年3月7日

Rutgers GSEのWebに掲載されました

2015年12月9日

Rutgers GSEのBrownbag Seminarでtalkしました。