Cycle (2005-2012)

プロジェクトの概要

オンラインコース(eラーニング)の実践においては,授業の総括的評価を行った後に,そのコース内容やコースの展開の方法について、改善をすることが望まれます.

しかし,その改善のサイクルを有効なものにするための方法論 は,まだ明確になっているわけではありません.このプロジェクトでは,青山学院大学eラーニング人材育成研究センターにおけるeラーニング実践を改善するためのPDCAサイクルと、具体的な方法論を開発し,その有効性について検証しています.

このプロジェクトは、青山学院大学の現代的教育ニーズ取組支援プログラム「e-Learning専門家の人材育成~世界に通用する専門家育成プログラムの開発と普及~」の支援によるものです。望月は客員研究員としてプロジェクトに参加しています(〜2010)。


プロジェクトメンバー

  • 合田 美子(大手前大学/青山学院大学):研究統括、分析
  • 望月 俊男(専修大学):理論、分析
  • 野口 新司(青山学院大学):分析
  • 松田 岳士(青山学院大学/慶應義塾大学):理論

Publications